カウントダウン初日

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 08:31

1/20(予想寿命)年の1/252(今年の残日数)日が始まりました。

このように考えると、貴重な1日です。

 

今日はどんな楽しいことを見つけようか。

 

昼からの出勤なので、それまでは小梅ととら吉を腿に乗せてごろごろするのを楽しみます。

 

問題は出勤してからの楽しみ方ですが…。

いろいろやってみたいと思います。

 

楽しまないと、もったいない、もったいない。

 

うだうだしながら

  • 2018.04.23 Monday
  • 19:49

はいっ、公休日!

 

とは言っても、今日は、急な欠勤者による運行ダイヤの穴に備えてAM5:00から8:00まで待機しておく当番日でした。

サドンデスの恐怖に耐えながら3時間をやり過ごし、幸運にも無事釈放となりました。

 

乗務宣告を受けた時のショックを軽減するために半分仕事をする覚悟をしていたので、釈放された後の時間のお得感はありますが、そうはいってもそれからガッツリ遊びに行く気にもなれず、家に帰ってうだうだしました。

 

 

うだうだしながら考えたのですが、人は必ず死にます。突然ですが。

何かの本に書いてありましたが、自分の死を知っている動物は、人間くらいだそうです。

でも、いつかは必ず訪れる自分の死を、なかなか現実感を持って受け入れていない自分がいます。

あえて考えないようにしているのかもしれません。

あまり考えて楽しくなる事柄ではありませんから、目を背けちゃいますよね。

 

でも、うだうだしながら考えてしまったんです。

根拠はありませんが、まあ75歳くらいまで生きるとしても、あと20年。

たった20年。

これまでの経過感覚からしても、恐ろしいほどアッという間です。

 

毎日、余計な事を考えずに楽しく突っ走って、充実した日々を繰り返しながら気がついたら死んでたというのが理想でしょうけど(気がつきませんけど)、実際にはどこかの段階で現実的に自分の死というものに直面しなければならない瞬間がきて、その現実に狼狽してしまう時が必ずあるような気がします。

 

そうであれば、現段階で、必ず死が訪れるという現実をはっきりと認識し、と言っても悲壮感に暮れながら生活するということではなく、そうした現実を受け入れながら残された人生を楽しむのがいいんじゃないか。

ということで、その方法として、自分の死ぬ年齢を75歳と設定し、そこから逆算した20年をカウントダウンしながら生きて行こうかなと思ったんです。

早まっちゃったら仕方ないし、遅れたらちょっと得したと思うようにして。

 

私は人が生まれたことに、特別の意味や使命はないと思っています。

だから、まあせっかく生きているんなら、楽しんだらいいんじゃないかって。

でも、頭ではそう思っていても、なかなか純粋に日々を楽しむっていうことができていないのが現実です。

 

今日からは、死ぬまでの20年のうちである貴重な1年1年をかみしめながら、いや1日1日をかみしめながら、どんな些細な事でもいいから生きていてラッキーだったと思えるような楽しいことを見つけながら、残された短い時間(意識しないと、短いことにすら気がつかない)を過ごしていこうかなと思います。

 

うだうだした休日が、こんなに今後の人生を考える壮大な休日になるとは思いませんでした。

 

黄砂に降参

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 19:19

あー、ついに黄砂が飛来し始めましたよ。

 

前の記事でも書いたように、私はPM2.5がダメなんですが(特に午後2時半頃が)、この黄砂はもっとダメです。

 

目と鼻と喉にきます。

あと耳にきたら、耳鼻咽喉科フルコースなんですけど。

 

どうにもならないんで、時期が過ぎるのをひたすら待つのみです。

 

もう降参です。コウサだけに。けっけっけ。

 

好きな「お笑い芸人」だれ?

  • 2018.04.16 Monday
  • 23:28

好きな「お笑い芸人」だれ?
よしもと新喜劇の安尾信乃助さんです。

「おじゃましますか?」

 

入学式

  • 2018.04.12 Thursday
  • 23:24

この仕事をする前には考えられなかったのですが、なんと有休が取れたので、先日子供の高校入学式に行って来ました。

 

個人的な感想として、シンプルでいい入学式でした。

 

講堂の檀上に20人くらいの来賓の方々が座っておられたのですが、紹介は、事前に配られた一枚の名簿をもってこれに代えられました。

すばらしい。

放置プレイみたいですごくいい。

 

その代わり、この状況で、校歌の練習が行なわれました。

けっこう長く。

ナイス。気に入った。

 

入学おめでとう。

 

二刀流

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 18:34

いやー、大谷君凄いですねー。カッコイイですねー。

 

二刀流ですよ、二刀流!

私も、これから二刀流でいきますよ!

 

ドロップアウターでありながら低収入。

薄毛でありながら部分入れ歯。

無芸でありながら大食。

 

ん、これは二刀流ではない?

ダメなやつ二つ並べただけ?

 

はいはい、すみませんでした! チッ!

 

朝は強いけど…

  • 2018.04.05 Thursday
  • 16:39

朝が早いよー。

歳とって、睡眠時間が短くなったとはいえ、とら吉や小梅より早く起きるのが続くのはちょっとキツイです。

 

 

早く寝れれば問題ないけどね、なかなか早く寝れない日が多いんですよ。

物理的に、5〜6時間程度しか睡眠時間がとれない日もあります。

 

そんなわけで、ブログも思うように書けないまま、気がついたら4月も4日余りが過ぎていました。

プロ野球もすっかり開幕していて、カープも絶好調のようですし、私も5時間程度寝れば完全回復できる体質改善を目指して頑張ろうと思います。

20年後くらいには、完成すると思います。

遅いわ!

 

 

孤独遺伝子本領発揮

  • 2018.03.30 Friday
  • 19:49

実はね、昨晩、会社の同じ公休日のメンバーでの飲み会があったんですよ。

 

私は孤独遺伝子を持っていますし(たぶん)、いつもならまず参加しないんですけど、今回なんとなく参加してしまったんですよね。

 

これがやっぱり、しんどかったー。

 

特に二次会のカラオケ。

 

ノリについていけない。

 

つまらんヤツだなと思われただろうな。

 

でも仕方がない。

 

私は人類の絶滅を避けるために選ばれた人間だから(孤独遺伝子所持者として、たぶん)。

 

  • 2018.03.30 Friday
  • 08:50

春爛漫です。

桜の花も満開です。

 

ところが、本来なら楽しく愛でるはずのこの桜の花に対して、私の身体の中で異変が起きているようなんです。

 

この満開に咲き誇る桜の花が、カエルの卵みたいに見えて、気持ち悪くて仕方なくなってしまいました。

 

実は、去年初めてこのような感覚を覚えたのですが、それ程深刻ではありませんでした。

それが今年は、本当に気持ち悪いんです。

じっくり見れないどころか、思わず目をそらしてしまいます。

 

今までそんなこと感じた事もなくて、なんでこの歳になって、と思ってしまうのですが、どうにもなりません。

集合体恐怖症っていうやつなんでしょうか。

 

日本人としてやっていけるかどうか、不安になっている今日この頃です。

 

大丈夫ですよ、じゃねーよ

  • 2018.03.23 Friday
  • 23:58

今どきの子供には必要らしく、スマホを買いに行って来ました。

 

ファミリーパックかなんかで、私の身分証の確認がいるということで、運転免許証を提示しました。

 

少し冗談でもかましとかないといけないかなーと思って、

「これ、でもちょっと変な顔ですけど…。」

と言って渡したら、そのおねえさんは、

「あ、大丈夫ですよ。」

と言って受け取りました。

 

大丈夫ですよって…。

変な顔をあっさり肯定するなよ。

 

大丈夫なのはわかっとるわ。