小梅と網戸とやもり

  • 2018.09.16 Sunday
  • 22:23

小梅は仔猫の頃、いつも網戸やカーテンを登っていました。

暇さえあれば、何度も何度も登っていたのですが、大人になってからは全く登らなくなりました。

 

マッチ棒みたいに細かったのが、ムチムチになっちゃったからかもしれません。

 

ところが今日、登りました。

 

 

網戸の外に、やもりを見つけたからです。

 

すごい重量感があって、網戸が破れそうでした。

 

うめちゃん、もういい歳なんだからやめなさい。

 

こんな休日の過ごし方もあります

  • 2018.09.15 Saturday
  • 10:12

昨日は休日とはいえ、月に一回程度順番が回ってくる「早出待機の当番日」でしたので、早朝5時に出勤して8時まで営業所で待機でした。

 

幸い急な欠勤者はなく、朝8時でお役御免となりましたが、筋金入りの仕事嫌いの私にとって、このロシアンルーレットのような緊張感に晒され続ける3時間のダメージは大きく、その後何もする気になれませんでした。

 

そもそも勤務となる可能性を前提としなければならないので、休日としての予定もたてていませんでしたしね。

 

最近平均して5時間程度しか睡眠がとれていないので、これを機会に眠ってやろうかとも思いましたが、悲しいかな歳を取るとなかなか眠れないんですよね。

 

結局ただひたすらゴロゴロしただけなんですが、救いはとら吉と小梅がピタッと寄り添ってきて、一緒にゴロゴロしてくれたことです。

 

 

今日はネコと一緒に一日過ごす休日だったと思えば、貴重な一日を無駄にした感も、ちょっと薄まったのでした。

 

A little break

  • 2018.09.14 Friday
  • 10:43

段ボール箱って居心地いいでしょ。

 

 

そうね。

 

 

とら吉残念

  • 2018.09.13 Thursday
  • 20:50

口を切った状態でテーブルの上に置かれていた、小分け袋になっているカリカリの粒。

うちではこれをおやつ代わりにやっていて、大好物です。

 

 

どうやらとら吉はこれに気付いて、独り占めして食べようと思ったらしく、そーと近づいてサッと銜え、部屋の隅の方へトトトトと早足で歩いて行きました。

 

でも、銜えた場所が悪かったらしく、早足で歩きながら、切った口から粒をぽろぽろこぼしてしまっています。

 

 

これを少し離れたところからボーっと見ていた小梅は、ありゃりゃっていう感じでゆっくり反応し、とら吉の後をついて行きながら、いい感じで等間隔にこぼれている粒を、労せずしておいしそうに食べていました。

 

部屋の隅に到着して、さあ独りで食べようと思ったとら吉でしたが、わくわくして袋から取り出した粒は4〜5粒程度でした。

何が起きたかよくわからないけど、現実を突き付けられたとら吉の目は遠くを見ていました。

 

小梅無欲の勝利。

とら吉策に溺れる。

 

ねこの水飲み場

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 18:49

うちのダイニングには、ネコちゃんの飲み水が2つの容器に入れて置いてあります。

 

 

どちらがとらちゃん用で、どちらがうめちゃん用というわけではないんですが、どちらかが片方で飲むと、もう一匹も同じ方で飲む事が多いです。

 

2つに別れて、それぞれ別の容器で飲む姿は、あまり見た事がありません。

 

2匹で話し合って、何かルールを決めているんだと思います。

 

 

最近とらちゃんが急に怒るのは、うめちゃんがルールを破っているからかもしれません。

 

細かいキジトラと、大雑把な茶トラですから。

 

 

うめちゃん、違ってたらごめんね。

 

憧れのホットケーキ

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 19:41

奥さんがホットケーキを焼いてくれました。

 

私が小学生の頃は、喫茶店のホットケーキとクリームソーダが憧れの的でした。

 

ランドセルを背負って登下校している時に、喫茶店の入り口のガラスケースに並べてある食品サンプルのホットケーキやクリームソーダを眺めながら、どんな人が実際に注文するんだろうと思ってました。

 

 

これを美味しくいただいた後、こんな上品なヤツじゃなくてもっと大きく焼いたヤツにバターだけ塗って2枚食べました。

 

メイプルシロップがあったら(切らしてました)5枚はいけます。

 

段ボール箱の経験

  • 2018.09.10 Monday
  • 07:08

スーパーで買った物を入れて持って帰った段ボール箱の中に、小梅が入っていました。

 

 

私、すごく小っちゃい頃に、こんな物の中に居た事があるって言ってました。

 

そうです。

小梅は、段ボール箱の中に入れられて放置されていたところを保護されたようです。

 

その保護施設から、小梅はやってきました。

 

それに対して、とら吉は段ボール箱の経験はありません。

おとうさんとおかあさんがわかっている状態で何匹か産まれたあるお宅からやってきました。

 

 

段ボール箱の中に入っても、これがどうしたって言ってました。

 

どちらにしても、うちの家族です。

 

ナンを手作りしたいと思いました

  • 2018.09.09 Sunday
  • 09:22

突然ですが、ナンっておいしいですよね。

 

冷蔵庫のフリーザーとかゴソゴソしてたら、奥さんが買って冷凍していたナンが出てくるときがあって、ナンピザとか作って食べるとうまいわー。

もちもちした食感がグーです。

 

 

朝食が食パンじゃなくてナンだったら、すごく食欲が出そうな気がします。

でも、毎日となると、やっぱり食パンよりは高くつくんかなー。

大量に作って保存してたら少しは経済的なんかなー。

 

そんなことを考えてたら、ちょっと作ってみようかなという気になってきました。

どこかの休日で、過ごし方の一つとしてご紹介させていただこうと思います。

 

休日の過ごし方と充実感との関係

  • 2018.09.08 Saturday
  • 10:43

今日はいい休日を送れたーとか、今日はなんか一日無駄にしてしまったなとか、この充実感の違いはどこからくるんでしょうね。

 

もちろん、明らかにただダラダラしてしまった日は論外として、それなりに一日中何かをしたとしても、その日の終わりの時点での充実感というか満足感にはいつも違いがあるような気がします。

 

何をするかによっても、ひとりで過ごすか誰かと過ごすかによっても違うでしょうし、その日の体調とか、天気とかによっても違うんでしょうけど、何が一番の決め手になるのかは、結局よくわかりません。

 

その日(休日)やる予定をきっちり決めて、あとは余計なことは考えずに思いっ切り楽しむ、そして気づいたら夜になっていた、やっぱりこれですかね。

 

ということで、何をするにしても、思いっ切り楽しもーと誓ったのでした。

 

寂しい秋

  • 2018.09.07 Friday
  • 14:20

♫September rain rain 9月の雨は冷たくて♪

 

あー、秋が来る。

大嫌いな秋が来るぞー。

 

この前職場で、秋は気が滅入って嫌いだという話をしていたら、ちょうど同じくらいの歳の人が、「ワシもワシも(私も私もという意味です)」と妙に共感していました。

 

確かに、歳を取って余計物悲しく感じるようになった気がします。

何かの終わりを連想させるのでしょうか。

 

寂しすぎる…。

 

ほんとに育てた覚えはありませんが…

  • 2018.09.06 Thursday
  • 20:09

お客様のご利用あっての会社存続であることはよくわかっています。

 

あ、バスの話ですけど。

 

お礼を申し上げるのはこちらの感謝の気持ちで、お客様には何らご返答の必要はないことも、よーくわかっています。

 

でもね、理屈じゃない部分で、四捨五入したら60にもなろうかといういいおじさんが、「有難うございます。」と頭を下げてお礼を言ったら、10代、20代のお子達は、反射的にでも返答しませんか?

完全無視ですか。

 

私はおまえたちをそんな風に育てた覚えはない!

ほんとに育ててないけど…。

 

はい、愚痴ってごめんなさいね。

 

コスパ高し

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 15:59

再び、1000円カットじゃない散髪屋さんに行ってきました。

 

予約とか無しでも、行って直ぐ始めてもらえます。

これもいいわ。

 

前回していただいた、最年長の店主と思しき人がいらっしゃいました。

 

「前回スポーツ刈りにしてもらったんですが、横だけスッキリさせてもらったら、あとはお任せしたいんですけど。」

 

「はい、わかりました。」

 

それだけ。

それ以上のことは何も聞かない。

 

すばらしい。

 

顔剃りと前かがみシャンプーも心地良い。

 

料金もスポーツ刈りと同じく2,160円でした。

コスパ高いわ。

 

何故今さらスポーツセンターのトレーニング室なのか

  • 2018.09.03 Monday
  • 23:47

今日は午前10時から午後3時までが長い休憩でフリーとなるシフトだったので、この間に、スポーツセンターのトレーニング室に行って来ました。

 

前回は様子見が主な目的だったので、器具を全体的にサラッと流しただけだったのですが、今回は、かなり負荷をかけて、結構ガッツリやってきました。

 

ところで、何故今さら、休日や休憩時間を利用してトレーニング室なのかと思われるかもしれませんが、やっぱり昔から、カッコいい身体になりたいという願望があったんですよね、男としてそれなりに。

多くの男性が、共感できるんじゃないでしょうか。

 

でも、見た目に「おおー」と言われるくらいになるのは、そう簡単ではありません。

ちょっと自己流で、腕立て伏せや腹筋やスクワットを続けたくらいでは、ほとんど変わりません。

 

かと言って、本格的なジムに行ったり、人生かけてスポーツしたりとかまで割り切れるかというと、難しいんです。

 

だから、自己流でいろいろやっても、そこまでいい身体になるわけじゃないっていうのも、わかっててやってるんですよね。

でも、今でも、都合のいい願望だけはある。

 

そんな折、公共のスポーツセンターのトレーニング室くらいだったら、気楽だろうし、金銭的な負担も少ないし、でもそれなりに器具を使えるから、自己流でいろいろやるよりも相当効果があるんじゃないか、いや効果があるどころか結構ムキムキになったりしてと思ったんです。

 

要するに、とても都合よくカッコいい身体になるという願望が、ちょっと叶いそうな気がしたんです。

 

というわけで、小さい頃から同じ願望を持つ中年のみなさん、スポーツセンターのトレーニング室行きましょう!

 

休日の過ごし方 その2 お外でコーヒー

  • 2018.09.02 Sunday
  • 18:24

先日購入した、小型ガスバーナーを早速使ってみようと、お外に行って来ました。

今回は奥さんもお休みなので、二人でお出掛けです。

 

こんなにコンパクトに収納されます。
 

ややお疲れ気味の二人だったので、マイナスイオンを求めて、滝のあるところへ。

途中、コンビニで、お水とカップラーメンとデザートを買って、目的地到着。

 


 

この神社の奥に滝があります。

 


 

中を流れる小川では、子供たちが、魚を追っ掛けて楽しそうに遊んでいました。

 

 

そして、滝です。

ロケーションは最高でしたけど、なんと火気厳禁の立て看板が。

ここはマイナスイオンだけいただいて、別の場所を探すことにしました。

 

ところが、いざ違和感なく火気を使える場所を探そうと思っても、なかなかここならという場所が無く、しばらく彷徨った挙句に、海のほとりにたどり着きました。

 

 

ここならOKだろうということで、やっとのことで昼食準備開始。

 

 

あっという間にセッティングが完了し、湯沸かしスタートです。

 

 

火力は十分で、鍋ほぼ満水のお湯が、数分で沸き上がりました。

カップラーメン2つで、ちょうどの量でした。

 

 

その後再度追加でお湯を沸かして、本命のコーヒーとデザートのケーキをいただきました。

事前調査不足でちょっとバタバタしましたけど、やっぱり外で食べるカップラーメンと外で飲むコーヒーは最高でした。

 

お気に入り度 ★★★★☆

かかった費用 小型ガスバーナーセット4,800円(次回からは計上せず)

       カップラーメン、水、デザート合計で800円程度

 

猫同士の会話が原因か

  • 2018.09.02 Sunday
  • 08:43

最近、とら吉が、何にもしていない小梅を突然噛むことがあります。

 

まったりと横になっている小梅に、少し離れたところにいるとら吉が近寄って行って、耳とか首とかをカプッとやります。

 

誰かがいる時は止めますが、二匹だけの時はやられ放題かもしれません。

 

歳とって、気が短くなったのかなとも思うんですが、真相は不明です。

 

 

ひょっとしたら、猫同士にしか聞こえない周波数で、小梅が何かとら吉に言ってるのかな?

 

「あんたいい歳して、雷が怖いみたいね。」とか。

 

9月も楽しい休日を過ごすぞ

  • 2018.09.01 Saturday
  • 18:29

セプテンバー そしてあなたは ♪

セプテンバー 秋に変わった ♫

9月です。

 

いやー、中身の濃かった8月がついに終わってしまいました。

猛暑、冷蔵庫の故障、車のエアコンのダウン、四捨五入したら60歳になる誕生日など、いろいろありました。

ん? 並べてみると、なんか全部いいことじゃなかったような気がするけど、そんな悪い印象はなかったなあ。

 

今日は、小学生の時の土曜日半ドンを彷彿とさせる午前中だけの勤務でしたけど、家に帰ってちょっとゴロゴロしていると、あっという間に日が暮れてしまいました。

 

これといった趣味を持たずに中年になってしまった私のような方や、趣味にかける潤沢な資金を持たない私のような方々は、どのような休日あるいは半ドンを過ごしていらっしゃるのでしょうか。

 

するずる、ゴロゴロしていると、せっかくある残りの人生がもったいないですよー。

大きなお世話は承知の上で、チープでも小粒でもなんか楽しい休日を過ごしましょーよ。

 

私もいろいろやってみて、このブログにアップしていきますよ。

 

夏休みの宿題

  • 2018.08.31 Friday
  • 21:20

ついに夏休みも終わりみたいですね。

 

奥さんに、折に触れ、宿題を早く済ませておけとさんざん釘を刺されていた息子も、結局最終日が来ても完了しておらず、てんてこ舞いの様子でした。

 

ごめんなさい。それ、私の遺伝子です。

私も学生時代は、計画的に宿題をこなしていくという事ができず、最後の最後に徹夜してやっていました。

 

小学生の時の日記なんかも、最後の日にすべての日の記事を書くはめになり、記憶が無いうえにネタも無く、何を書こうかと七転八倒していましたね。

毎日の天気なんかも憶えているはずもなく、「この辺を雨にしとこうか」っていう感じでした。

今のように、インターネットで簡単に調べられる時代じゃなかったですからね。

 

ただ、自由研究だけはどーしても1日だけで完成させることができない時があって、小学生の時に一度だけ親に泣きつきました。

そしたら、パイナップルかなんかが入っていたちょっと大きめの空缶に、厚紙で作った階段のようなものをくっつけて、ほい出来たって渡されました。

 

これは何だって聞いたら、ネズミ捕り器だっていうんです。

階段にお米を並べておいたら、それに釣られて階段を登って、最後は空缶の中に落ちるんだと。

これを工作ですといって、持っていけと言われました。

 

絶対いやだと思いました。

こんなんで、ネズミが捕れるわけないだろう。

いや、実際捕れる捕れないはどーでもいいけど、こんな稚拙な発想を基にしたアホみたいに簡単なつくりの工作物なんか、恥ずかしくて提出できない。

 

じゃあどーするんだと言われて、返す言葉がありませんでした。

やってなかった私が、100%悪い。

 

仕方がないからと、顔を真っ赤にしながら提出したそのネズミ捕り器が、入選しました。

 

余計恥ずかしいわ。

そっとスルーしてくれたらよかったのに。

思いついた経緯とか、入選の感想とか聞かれて地獄でした。

 

そういえば、オークションサイトに宿題代行が出品されて規制がかかったとか。

別に、買いたい人が、自己責任で買うんならいいんじゃないですかね。

 

ただ、オークションで買った工作や自由研究が入選したら、ちょっと面倒くさいぞ。私の経験からして。

 

休日の過ごし方 事前準備

  • 2018.08.30 Thursday
  • 18:10

今後の「休日の過ごし方」に備えて、これ買っちゃいました。

 

小型ガスバーナーとガスカートリッジとクッカー(片手鍋)のセットで、これだけで直ぐにお湯が沸かせます(水は要ります)。

Amazonで4,800円。

 

私としては結構な出費ですが、元が取れると判断しました。

 

コンパクトに収納できるので、これを持ってぶらっと何処かに行き、そこでカップ麺食べたり、コーヒー飲んだりしようと思ってます。

もちろんアウトドアで。

 

投稿狙いで、デパートのフードコートとかでやっちゃうヤツがいそうですが、ドロップアウターとはいえ常識人ですから、邪魔にならない屋外でやりますよ。

 

とらちゃんとうめちゃん

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 20:00

男前のとらちゃんは、深い瞳の奥で、何を考えているのでしょうか?

 

おそらく、今度の自民党総裁選は、猫にとって安倍さんの再選がいいのか石破さんがいいのかとか、考えているんじゃないかと思います。

 

じゃ、うめちゃんはどうでしょうか?

 

おそらく、今日は何時ごろご飯をアピールしようかと考えているか、若しくは何も考えてないかだと思います。

 

休日の過ごし方 その1 スポーツセンタートレーニング室

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 05:27

今回、「休日の過ごし方」カテゴリーの第一弾として、少し前の記事でもチラッと予告してました、区のスポーツセンターのトレーニング室に行ってみました。

 

 

このスポーツセンターは、家から車で6〜7分のところにあり、その気になればサッと行けるほど便利な場所にあるのですが、なかなかひとりで行ってみる踏ん切りがつかずにいた所です。

 

受付で1回分の使用料550円を支払い2階のトレーニング室へ。

 

 

トレーニング室に入るとスタッフの男性が一人おられて、今回初めて来たことを告げると、トレーニング器具の使い方をひとつずつ教えてくれました。

 

写真撮影禁止なので、中の様子は画像でお伝えできませんが、公式HPには公開されているみたいです。

 

公共のスポーツセンターで、平日という事もあってか、トレーニング室を利用しているのは殆どが60代〜70代くらいの年配の方々で、初めてでも雰囲気にのまれるような事はありませんでした。

 

今回は様子を見てみるのが目的だったので、バイクを10分ほど漕いだ後、11種類あるトレーニング器具を教えてもらいながら一通り終え、約40分ほどで切り上げました。

 

慣れてきたら、ウェイトトレーニングの器具も使ってみたいと思います。

 

お気に入り度 ★★★★☆

かかった費用 トレーニング室使用料550円

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Sponsored Link

ポチっとお願いします

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM