まるどら2万分の1

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 22:40

我が家の住人(猫)小梅は、10才になるメスの茶トラです。

 

 

茶トラは、遺伝子の組み合わせの関係で8:2の割合でオスが多く、メスが生まれる確率が低いというのは知っていました。

 

しかし、今日新たな事実を知りました。

 

茶トラは、茶色に白色の毛の混ざり具合で種類が分かれるらしいのですが、全身の毛が茶トラ模様の子を「まるどら」と言うそうです。

 

小梅はこの「まるどら」です。

 

厳密に言えば、お腹に小さなおまんじゅうくらいの白い部分がありはしますが、まあ「まるどら」と言っていいでしょう、はい。

 

その「まるどら」の茶トラとなると、メスが生まれる確率は、なんと2万分の1なんだそうです。

 

なんか凄いですね。

 

 

そんな事実を微塵も感じさせないのほほんとした小梅が、余計神々しく見えたのでした。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Sponsored Link

ポチっとお願いします

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM