ほんとはちょっと悔しいんです

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 22:36

先日、自分の仕事用のYシャツのアイロンをかけながら、BGMとして90年代のヒット曲をパソコンで検索して聴きました。

すると音楽って不思議ですね。その頃の記憶が、頭の中のどっかから、ピョコピョコと顔を出してきます。

 

私の90年代は28歳〜38歳くらいで、とある国家資格の取得を目標にしてその業界の個人事務所に就いていました。

そこで実務を手伝いながら勉強する…予定でしたが、勉強しなかったんですよねー。

身体も動くし、根拠のない展望もあったし、同じ業界の同じような立場の同世代と、飲みに行ったり、釣りに行ったり、草野球したり、遊んでばかりでした。

 

それでも殆どのヤツは、そうやって遊びながらもきっちり帳尻合わせて勉強してたんですねー。

当たり前ですけど。そういう立場だったんで。

 

でも私は、どうしても切り替えて勉強できなかった。

自由を自分でマネージメントするのが下手でした。

 

そして更に、そこでハタと気づいたんです。

私はやっぱり勉強するのが大嫌いなんだと。

机に向かって勉強していると、余計な事ばかり頭の中に浮かんできて、集中できないんです。

 

途中でそれに気づきながらも、いやいやオレはきっとどこかで奮起して最終的には目標を達成するんだと、自分で自分をだましてその世界に居続けました。

 

そうこうしているうちに、一緒に遊んでいたヤツらが、一人合格し二人合格し三人合格し、どんどん目標を達成していったんです。

焦れば焦るほど逆効果でした。

 

結局2008年に無様にドロップアウトしてしまったんですが、その時は次の仕事のことを考えるのが精一杯で、感傷に浸る余裕もありませんでした。

 

でも今、すっかり歳を重ねてしまって、何とか生活していくためだけの仕事をするだけという毎日の中で、90年代のヒット曲を聴いたがために、目標を達成できずにドロップアウトしてしまったんだという現実を再認識してしまったようです。

私はこのまま負け犬で死んでいくのかと。

 

悔しい。自業自得だけど悔しい。

たぶん、ずっと無意識に考えないようにしていた感情でした。

 

今から、この負け犬意識を払拭できるような何かをすることはできないだろうか。

あと14年の残り人生で、やったぞと納得できる何かを達成したい。

 

ドロップアウトして10年の今、そんなことを思ってしまいました。

せめて負け犬じゃなくて、負け猫になりたいニャ。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Link

ポチっとお願いします

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM