とら吉残念

  • 2018.09.13 Thursday
  • 20:50

口を切った状態でテーブルの上に置かれていた、小分け袋になっているカリカリの粒。

うちではこれをおやつ代わりにやっていて、大好物です。

 

 

どうやらとら吉はこれに気付いて、独り占めして食べようと思ったらしく、そーと近づいてサッと銜え、部屋の隅の方へトトトトと早足で歩いて行きました。

 

でも、銜えた場所が悪かったらしく、早足で歩きながら、切った口から粒をぽろぽろこぼしてしまっています。

 

 

これを少し離れたところからボーっと見ていた小梅は、ありゃりゃっていう感じでゆっくり反応し、とら吉の後をついて行きながら、いい感じで等間隔にこぼれている粒を、労せずしておいしそうに食べていました。

 

部屋の隅に到着して、さあ独りで食べようと思ったとら吉でしたが、わくわくして袋から取り出した粒は4〜5粒程度でした。

何が起きたかよくわからないけど、現実を突き付けられたとら吉の目は遠くを見ていました。

 

小梅無欲の勝利。

とら吉策に溺れる。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Link

ポチっとお願いします

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM