似たもの夫婦

  • 2018.06.04 Monday
  • 08:39

今回は日曜日と月曜日の連休なので、奥さんと子供は、当然いつものウィークデーをスタートさせていきました。

 

取り残された寂しさと、なんかひとりだけ休む罪悪感を感じながら、とら吉と小梅とで今日のスケジュールを話し合いました。

とら吉と小梅は寝るということなので、私はジョギングがどれくらいできるか試してみようと思います。

 

ところで、昨日の日曜日は奥さんと買い物に行って、ショッピングセンターでお昼を食べました。

 

子供はクラブ活動に行って居なかったのですが、年甲斐もなくふたりともとてもお腹が空いていて、しゃぶしゃぶの食べ放題にしようという事になりました。

 

豚肉のみの食べ放題をチョイスして(われわれが行くようなリーズナブルなしゃぶしゃぶ食べ放題は、経験上、豚肉の方が美味しいことが多いのだ)、制限時間70分がスタートしました。

 

豚肉はバラとロースの2種類があって、最初に2皿ずつテーブルに運ばれてきました。

瞬殺で4皿を平らげ、追加注文をお願いしました。

 

「すいません、それぞれ5皿ずつお願いします。」

 

「……、お客さま、お二人ですので、3皿ずつくらいからがよろしいかと…。」

そのやや年配のウェイトレスさんは、一瞬間があった後、そうのたまわれました。

 

「ああ…、まあ、それでもいいよ…。」

 

食べ放題をスタートしたばっかりで、食べ残しているわけでもないのに、そんな事言うかなと奥さんと目配せしながら、その後各3皿ずつを計6回注文させていただきました。

「今日のところは、これくらいにしといてやろうか。」と言いながら、まだ40分以上残っている制限時間をゆっくり使いながら、デザートとコーヒーをいただきました。

 

貧乏人でありドロップアウターである二刀流夫婦をなめてはいけません。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Sponsored Link

ポチっとお願いします

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM