皆既月食で思いました

  • 2018.02.03 Saturday
  • 12:23

先日皆既月食があったみたいですね。

その日は寝不足で、ちょっとだけと横になったら瞬殺で寝落ちしてしまったみたいで、見れませんでした。

でも、こういう事があると、地球は宇宙の中にあるんだなーと実感してしまいます。なーんちゃって。

 

ところで、「次の皆既月食は2022年の11月8日です」というコメントがありました。

次の皆既月食はって、そんなことわかっちゃうんですね。

計算すればわかるんだろうな、くらいの感じは掴めるんですけど、やっぱり実際に計算しちゃう人たちがいると思うと、すごいなと思ってしまいます。文系ですし。

 

人間って、たくさんの人の中から、得意な分野や興味のある分野で才能の秀でた人たちがそれぞれの分野を受け持って研究し、それを土台として人類として発展していくもんなんでしょうね。

そんな選ばれた人たちに引っ張ってもらいながら、我々働きバチは、日々の仕事や生活に不満や不平を垂れながら生活していく…。

人間の世界って、よくできてますねー。

 

人類を引っ張っていく各分野の秀でたリーダーたちは、働きバチから見たらまさに神なんでしょうね。

別に使命感に燃えてるわけではなくて、好きでやっている事が人類の発展に大きく寄与している、そんな人間になってみたかった。

 

人類の発展に寄与するどころか、好きな事すらやれていない。

いや、やれていないどころか、未だに本当に好きな事すら見つけられていない。

私はそんな人間です。人類のみなさん、お役に立てなくてごめんなさい。

各分野に秀でた天才のみなさん、ありがとう。

 

今回は特に、何を書いてるのか自分でもよくわからなくなってきましたので、甚だ簡単ではございますがご挨拶の言葉とさせていただきます。

 

 

コメント
コメントする